【動画】高見文寧の高校軽音部時代がすごい!バンドのボーカルで最優秀賞受賞!

高見文寧
スポンサーリンク

ME:Iとして2024年4月にデビューする高見文寧さん。

高見文寧さんは、2024年3月まで現役の高校生です。

今回は、高見文寧さんの高校軽音部時代についてまとめていきたいと思います。

目次

高見文寧は大谷高校軽音部出身!

高見文寧さんは、大谷高校の軽音部出身です。

2024年1月現在18歳。

高校3年生の年齢です。

高見文寧さんは、京都にある中高一貫校・大谷高校に通っていたようです。

大谷高校は、京都市東山区にある今年創立150年を迎える歴史ある学校です。

偏差値は51~67と学科によって幅はあるようですが、比較的頭が良い学校のようですね。

2023年7月に大谷高校軽音部のXで紹介されていた横断幕に、高見文寧さんの名前がありました。

日プ女子のオーディションの収録は2023年夏頃から始まり、2024年1月まで数ヶ月にわたって行われました。

高見文寧さんはオーディションのため、現在休学している可能性があります。

オーディションで長期間休んでいた可能性が高いため、卒業できるかは分かりません。

芸能活動との両立がしやすい通信制の高校に転校した可能性も考えられるでしょう。

2024年4月にデビューが決まっているため、今後は学業よりも芸能活動中心となるでしょうね。

大谷高校の軽音部は、100人を超える大人数の部活で、かなり活発に活動をしているようです。

部活の実績をSNSで発信しています。

下の写真を見ても、すごい人数で活発に活動していることがわかりますね。

先程も紹介しましたが、高見文寧さんは高校に横断幕を貼られるほどの賞を受賞しています。

高見文寧さんの軽音部での実績については、この後詳しくまとめます。

スポンサーリンク

【動画】高見文寧はバンドのボーカルで最優秀賞を受賞していた!

高見文寧さんは、オーディション時も歌唱力に定評がありましたが、軽音部時代からかなりの実力者だったようです。

2023年、高見文寧さんは以下の実績を収めています。

全国高校軽音フェスティバル2023 カバー洋楽部門最優秀賞受賞
高校軽音楽コンテスト近畿北陸大会 舞鶴市長賞受賞
高校軽音楽コンテスト近畿北陸大会 ベストボーカリスト賞受賞(2年連続)

高見文寧さんは、軽音楽部で『vintage』というバンドを組んでいました。

「全国高校軽音フェスティバル2023」では、Buruno Marsの「Runaway Baby」を披露。

この大会で、カバー洋楽部門最優秀賞を受賞しています。

カバー洋楽部門最優秀賞を受賞したパフォーマンス動画がこちらです。

この頃から、歌もダンスも上手く、高校生とは思えない表現力ですね。

また、バンドで出場した「高校軽音楽コンテスト近畿北陸大会」で、高見文寧さんはボーカリスト賞も受賞しています。

しかも2年連続なので、ボーカルとしての実力を大いに発揮していますね。

楽曲は先程と同じBuruno Marsの「Runaway Baby」です。

こちらの大会の動画も貼っておきます。

高見文寧さんだけで、なくバンドメンバー全体が、レベルが高いですね。

高校生とは思えません。

スポンサーリンク

高見文寧は軽音部時代からボーカルとしての実績がすごかった!

高見文寧さんの高校と、軽音部じだいについてまとめていきました。

バンドのボーカルとしての実績がすごかったですね。

これからも、高見文寧さんのパフォーマンスに期待しています。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スポンサーリンク

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次